安全方針

当社では、輸送の安全確保が社会的使命と深く認識し、

社訓 「1.お客様を第一に、安心・安全快適の運行を行います。

   1・都市間の絆を大切に地域社会に貢献し、九州を元気にします。

   1・気配り、笑顔、親切で愛されるバスを目指します。」 を全社員が一丸となって遂行することにより、運輸安全マネジメント体制の維持、継続的な改善に努めるため、次のとおり安全方針を定め、周知徹底する。

  1. 輸送の安全確保が最も重要であるという意識を全社員が持ち、日々の管理を徹底して交通事故防止に努める。

  2. 運輸安全マネジメントを全社員が一丸となって確実に実施し、PDCAサイクルの徹底により、継続的に見直しと改善に努める。

  3. 安全に係る教育および訓練の充実を図る。

  4. 予防整備の拡充を図り、地球環境に優しい エコ運転を目指す。

  5. 運転者一人ひとりの健康状態の把握結果を踏まえ、一人ひとりの状態に合わせた労務管理を推進する。

重点施策

1.関係法令の遵守
2.確実な運行管理
3.健康管理の充実
4.予防整備の拡充
5.社員教育の徹底
6.事故防止の徹底



                                                                   

輸送の安全目標

  1. 事故削減目標
    令和1年   目標  重大事故  0件  
               交通事故  0件
    ※重大事故は、自動車事故報告規則第2条に規定する事故をいう。
    ※交通事故は、重大事故を除く有責の事故を云う。

  2. 関係法令及び社内規定の遵守を確保
    関係法令及び社内規定(安全管理規程等)の遵守は、四半期毎に1回開催教育を実施します。

  3. 輸送の安全に関する投資額(予算)
    教育等に関する項目  安全教育費(適性診断を含む)    10万円
                   
    設備・機器等に関する項目 アルコールチェッカー購入・保守     5万円             
                      ドライブレコーダー装着    装着済
                      デジタコグラフ装着       装着準備

  4. 内部監査
    安全を管理する規程の遵守状況は、内部監査を年1回以上実施し、必要に応じて是正措置又は予防措置を講じます。

  5. 情報の連絡体制の確立
    全社会議を毎月1回以上開催し、情報を共有します。

  6. 輸送の安全に関する安全教育の実施計画
    ① 事故防止対策会議      毎月1回開催
    ② ドライバーミーティング    毎月1回開催
    ③ 事故惹起者に対する指導   事故発生時に事故対策委員会を開催し、聴取と指導

令和1年8月1日
さつき観光株式会社
代表取締役  白石伊早子